【12/12 朝イチ!】日本海側はつかの間の冬晴れ

今日は大きな移動性高気圧が本州中部を通過するため、日本海側でも晴れ間が出て、北日本の雪も午後には止んで、全国的に穏やかな冬の日になるでしょう。しかし、この天気は長続きせず、午後は次第に雲が広がり、今夜は西から下り坂に向かう見込です。

12%e6%9c%8812%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b312日21時の予想天気図

12%e6%9c%8812%e6%97%a59%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%8312日9時の予想天気分布
午前中は晴れ間が北陸まで広がる
(水色:晴れ、灰色:曇り、赤枠・黄色:雪)

日中の最高気温は、沖縄で25度を超える夏日になるところがあり、九州でも11月下旬の頃で平年より高目ですが、その他の西日本では平年並の初冬らしい肌寒さになるでしょう。一方、東日本から北日本では、今日も平年より低めで、年末~1月上旬の頃の寒さになる見込です。暖かい服装でお出かけ下さい。

12%e6%9c%8812%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a9
12日の予想最高/最低気温

(2016年12月12日 06:00更新)



トミーです。昨日は、最高気温が0度未満の「真冬日」が、全国のアメダスの観測地点で232か所あり、今シーズン初めて200か所を超えました。東北はじめ、関東北部の奥日光や那須高原、草津や長野県開田高原など一部、関東や長野県の山沿いまで真冬日が広がりました。また、最低気温も北海道十勝地方陸別で氷点下22度5分まで下がり、この冬一番の冷え込みになりました。この他、積雪は青森県酸ヶ湯では10日の108センチから更に50センチ増え、158センチに達し、こちらも初めて150センチを超えました。10日にドカ雪が降った札幌は、65センチから61センチに減っています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。