東京で桜開花 観測史上最も早く

きょう14日午後、東京(靖国神社)でソメイヨシノの開花発表がありました。平年より12日、昨年より7日早く、観測史上最も早い開花となりました。

きょうは南岸低気圧の通過に伴い、関東甲信地方は冷たい雨や雪が降っており、14時現在、東京都心では気温が2℃台まで下がってきています。咲いた桜もビックリです。来週の火曜日までは寒の戻りとなりますので、皆さん暖かくしてお過ごしください。最新の1ヶ月予報によると向こう1ヶ月(3/14〜4/13)は全国的に平年より気温は高い傾向で、今年の桜前線は日本列島を足早に北上しそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。