関東甲信で梅雨明け

関東甲信地方は、本日梅雨明けが発表されました。
平年より1週間遅く、昨年よりは18日遅くなりました。

関東地方北部などでは曇っていますが、高気圧に覆われて晴れ間が広がってきました。
向こう一週間は、上空の寒気の影響でにわか雨や雷雨となる所もありますが、期間の前半を中心に高気圧に覆われて晴れて気温の上がる日が多い見込みです。

梅雨期間の降水量は、関東南部でほぼ平年並みとなりましたが、関東北部では平年より少なくなりました。関東北部の水がめの貯水率は引き続き低下したままですので、ますますの水不足が懸念されます。

前線押し上げて梅雨明け

前線押し上げて梅雨明け

(2016年7月28日 11:00更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

梅雨明けが足踏みになっいた関東甲信は、ようやく梅雨明けしました。これでようやく山登りに行く予定が立ちます。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。