四国地方で梅雨明け

きのうの九州北部~北陸地方の梅雨明けに続き、本日(7/10)、四国地方の梅雨明けが発表されました。平年より8日早く、昨年より3日早い梅雨明けです。向こう1週間は晴れて強い日差しが降り注ぎ、35℃前後の猛暑が続く見込みです。こまめな水分補給と休息を心掛け、熱中症には十分ご注意ください。

また、今般の豪雨災害では四国地方も甚大な被害を受けました。前線や湿った空気の影響で、6/28~7/8までの総降水量が多いところで1800ミリを超え、各地で記録的な大雨となりました。地盤の緩んでいるところがありますので、土砂崩れなどには警戒を続けてください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。