関東甲信地方 最早の梅雨明け

関東甲信地方は、太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見通しとなったことから、本日(6/29)、梅雨明けが発表されました。平年より約3週間も早く、6月中の梅雨明けは1951年(昭和26年)の統計開始以降、初めてのことです。

向こう1週間は湿った空気の影響で雲が広がる日もありますが、晴れて強い日差しが降り注ぐ日が多く、内陸部を中心に厳しい暑さになる見込みです。こまめな水分補給と休息を心掛け、熱中症には十分ご注意ください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。