全国の『タイヤ交換』おススメ時期解説!北海道はGW後?

関東から西では15℃を超える暖かい日も増えてきましたが、全国的にはまだまだ寒い!という地域も多いですね。

そこで気になるのが『タイヤ交換』の時期。といっても冬用タイヤへ履き替えるのではく、『冬用タイヤ⇒ノーマルタイヤ』への履き替えの目安時期をご紹介します。(ただし、あくまで『平地』基準ですよ!)


■早いところはもう交換OK!ただし北海道の一部は5月以降‥?

各地のポイント

■東~西日本
西日本はもうすでに交換しても大丈夫なエリアが多いですね。そのほかのエリアではほとんどが今月末頃の交換がおすすめの予想。ただ、長野県など比較的気温が低いところでは4月の入学式シーズンが終わってからの交換にしたほうがよさそうです。

■北日本
山形、岩手より北は4月中旬頃の交換がお勧め。北海道では函館などの道南は4月20日頃、札幌付近などでは4月30日頃、道北では5月15日頃の交換がお勧めと見られています。GWで北海道へ行かれる方は、念のため雪や凍結路面への対策を念頭においておくと安心です。

※ただし、こちらはあくまで平地の市街地基準。運送関係の方などで峠道や標高の高いところを頻繁に運転される方は、上記より+1ヶ月程度見込んでおくと安全かもしれません。また、具体的に交換をする日を決める際には日々の天気をよく確認しておくことも大切です。


■まだまだ危険!冬道走行で気をつけることは‥

路面凍結要注意の3つのポイント
路面凍結

これらの箇所は特に凍結に注意。気温が氷点下の日はもちろんのこと、気象条件にもよりますが、最低気温が4℃前後のときでも路面が凍結することがあります。雪や雨が降った翌日の朝などは特に路面状態に注意して、安全運転を心がけましょう。


sasagawa_winter

タイヤ交換の時期は、雪の多い地域にお住まいの方は毎年頭を悩ませる問題だと思います。これからノーマルタイヤへの履き替えを検討されている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部随一の知恵袋。意外なものからどんぴしゃなものまで幅広く対応が可能。旬の食材に敏感で料理のセンスもかなり高め。カメラ、散歩、芝生で昼寝など「日向の人」というイメージだが、海や湖といった巨大な水溜りにテンションをあげるという一面も。大事な予定を立てるときの本気予報的中率はほぼ100%。頼れるお天気お兄さんである。