春は沖縄へ、○○からの逃避行~

か、痒い、ツライ、ハクション!…花粉の季節が到来。辛い毎日がやってきた…とお嘆きのあなたに、ちょっとした情報を。

沖縄にはスギが少ない?

スギ花粉に苦しむということは、スギがない地域に行けば辛くないかもしれない!さまざまなデータをあさってみたところ、沖縄県はスギ花粉による患者数が圧倒的に少ないようです。そして!こちらの資料を発見しました。

 

20170227_春は沖縄へ地図

出典:農林水産省Webサイト

 

これは林野庁が発表している都道府県別のスギ・ヒノキ人工林面積図です。これを見ると沖縄には多さを示すマークが見当たりません。スギやヒノキの人工林が少ないということは、つまり花粉が飛散する可能性が少ないってことですね。

スギやヒノキについては、加工のしやすさや成長の早さから、戦後の復興需要にむけて積極的に植林されたとも言われています。スギと聞いたら花粉!だけじゃなくて、いろいろと役に立ってきてくれた樹木なんですね、きっと…。

20120227_okinawa

とはいえ、ツライものはツライ!春は沖縄へ。そもそもの原因となるスギが少ない沖縄へ!日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、長期休暇をとってGO!そのままプチ移住など考えてみたりして?

(2017/02/27 11:00更新)


深田アイコン

こんにちは、フカダです。花粉症のことはさておき、とにかく沖縄でゆっくりのんびりしたい~!と思ってしまうのは私だけではないはず…。ああ沖縄が私を呼んでいる~!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。