寒い日は足湯でポカポカ、のススメ

足が温まるとココロもぬくぬく

寒い日が続いていますね。ダウンコートを羽織ったり、機能性下着を身につけたりさまざまな防寒対策をなさっていると思いますが、帽子やマフラーや手袋など「先っぽ」の防寒対策をするとだいぶ「違う」気がしませんか? みなそれぞれそれなりの根拠や理由が諸説あるけれど、それはさておき、今回は「足湯」のオススメです。

img_3909

私は旅モノ媒体の取材と趣味のツーリングで全国あちこちかなり旅していました。各地で見つけると必ず「ぽちゃん」とやってしまうのが足湯です。

なぜ足湯が大好きかというと

*足湯のほとんどが、無料または格安
*服を脱がなくても良いので手軽。準備不要
*一緒に入っている人(や地元の人)とのコミュニケーションの場になる
*異性の人とも気軽に「混浴」できる

などなど、短時間で手軽に「ココロも身体もポカポカ」になるから。
足先がお湯に浸かっているだけなのに、足が温まると全身が温まるように感じます。足には大きな血管が通っているので血流がよくなるから、という説もありますよね。

自宅でも、洗面器や湯船にお湯を張って足湯をするとポカポカするので「足が冷たくて眠れない!」方、試してみる価値があるかもしれません。なんてったって、膝から下を「浸ける」だけで良いんですから!

 

(2016/12/13 16:00 更新)


%e6%b7%b1%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3
こんにちは、フカダです。
「寒い時は足を温めろ」と子どもの頃に祖母から教わりました。しもやけ対策に、薬草を入れた「足湯」を作ってもらっていたことを思い出します。
たった5分で「温泉体験」できる足湯が大好きで、取材先で時間がほとんどない時でも、各地の足湯にぽちゃっとさせて頂いてきました。最近は道の駅や空港などでも足湯をみかけますので、ぽちゃっとポカポカ、オススメです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。