西・東日本は秋晴れつづく

きのう3日(文化の日)は関東地方から西の地域では青空が広がって行楽日和となりました。そして、西・東日本と沖縄では来週月曜日にかけて秋晴れが続く見込みです。朝晩は冷え込みますので体調を崩さないようにしましょう。

秋晴れの秋桜

20161103_%e7%a7%8b%e6%a1%9c5

一方、北日本や北陸地方では上空の寒気や気圧の谷の通過に伴って、きのう3日は雨や雪となり、西よりの風が非常に強く吹きました(山形県飛島で28.5m/sの最大瞬間風速)。

きょう4日(金)も北日本は冬型の気圧配置で、北海道の日本海側では4日朝にかけて降雪が強まる見込みです。北海道と東北北部では土曜日は雨や雪が降る見込みですが、日曜日は太平洋側を中心に日差しが届きそうです。

釧路市内で路面の凍結によるスリップ事故が発生しました。運転の際は十分ご注意ください。

(2016年11月4日00:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。そろそろ風邪やインフルエンザの季節ですね。十分な休養と栄養をとり、外から帰った時は手洗い、うがいで予防をしましょう!!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。