雨量多く盛夏の訪れは早い

この先3ヶ月(6~8月)は梅雨期間の雨量が多くなる予想で、大雨への備えが必要になるでしょう。季節の移り変わりは早く、例年よりも早い時期に真夏の暑さが訪れそうです。

平均気温の傾向(6~8月)

向こう3ヶ月は夏の暑さをもたらす太平洋高気圧の西への張り出しが強くなるため、沖縄・奄美地方は平年より暑い日が多くなりそうです。その他の地域は6月を中心に蒸し暑い日が多くなり、7~8月もここ数年と同様に猛暑となる日が多くなるでしょう。

新型コロナ感染症が終息しない中、汗ばむ陽気となる日が増えてきます。人との距離が十分に取れる場合はマスクを外し、こまめに水分補給を行うなどの熱中症対策をなさってください。

降水量の傾向(6~8月)

梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、6月は九州から関東、7月は北陸から北日本で雨の日が多くなりそうです。警報レベルの雨が降る日が増えてきますのでハザードマップや備蓄品の確認などの大雨の備えをしておきましょう。

梅雨前線は平年よりもやや速いペースで北上する見通しで、関東以西は梅雨明けがやや早まる所がある見込みです。8月になると北日本は天気が周期的になるでしょう。その他の地域では例年と同様に晴れの日が多くなりますが、急な雷雨に注意が必要になりそうです。

平年と昨年の梅雨明け

(気象予報士:きっしー)

シェア!

2 件のコメント

  • MKsOrb.Com

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a few unrelated data, nevertheless genuinely really worth taking a search, whoa did a single find out about Mid East has got more problerms too […]