北陸・東北も梅雨入り

きょう、北陸地方と東北地方でも梅雨入りの発表がありました。東北北部は平年より1日早く、東北南部と北陸では1日遅い発表です。

今週は梅雨前線が九州~本州の南海上付近に停滞する見込みで、九州南部や奄美地方を中心に雨の日が多くなる見込みです。その他の地域は晴れ間がありますが、湿った空気が流れ込み、また気温も上がるため、蒸し暑く感じるでしょう。熱中症にご注意ください。

熱中症_前兆

そして、16日(木)は大雨に注意が必要です。

16日は、梅雨前線の活動が活発となり、前線に向かって強い暖湿気が流れ込むため、西~北日本は広く雨で、西日本を中心に大雨になるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川が増水するおそれもありますので、最新の気象情報を確認してください。

雨_増水

(2016/06/13 14:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。

先日、熱中症に関する講演会に参加してきました。暑さを乗り切るために効果的な栄養成分はビタミンB1、カリウム、クエン酸。つまり、うなぎと梅干しの食べ合わせは熱中症には効果的。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。