前線北上 あすにかけて強い雨に注意

今週は梅雨前線が北上し、本州付近を低気圧が周期的に通過する見込み。そのため、西~東日本には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、あす月曜日にかけてと木~金曜日にかけては全国的に天気は崩れて、西日本を中心に大雨になるおそれあります。

20160612_12日21時予想天気図

きょう日曜日は沖縄と九州、四国、中国地方ではまとまった雨が降る見込みで、局地的に雷を伴った非常に激しい雨、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

予想雨量(13日06時までの24時間)

九州南部・四国   200mm
奄美・近畿・東海  150mm
沖縄        100mm

また13日(月)にかけて西~東日本の太平洋沿岸を低気圧が発達しながら東進する見込みで、近畿~関東甲信も雨脚の強まる時間帯があるでしょう。太平洋沿岸では強風や高波にご注意ください。

雨脚の強まる時間

近畿;今夜~13日未明
東海:13日未明~明け方
関東甲信:13日明け方~朝


miyahara_winter

みやっちです。今週は蒸し暑くなる日が多くなりそうですので、熱中症にはくれぐれもご注意ください。通気性、吸汗速乾性に優れた服装を選ぶことも熱中症予防に効果的です。

(2016/06/12 12:00更新)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。