【1ヶ月予報】日照時間が少なくて野菜が高騰!この先1ヶ月の天候はどうなる?

野菜の値段が高騰している!と話題になっていますね。今年の8月の日照時間は、なんと40年ぶりに「最短値」を更新したそうで、関東・東北地方では、まさに記録を塗り替えるほどの日照不足となりました。確かに「日焼け止め」よりも「洗濯物を乾かすための手段」のほうが気になった方が多い夏だったかもしれません。

この先はどうなるのでしょう?9月~10月上旬の天気傾向についてお伝えしたいと思います。

■9~10月上旬 気温傾向について

西日本と沖縄・奄美は暖かい空気に覆われやすく、向こう1ヶ月の気温は全国的に高い見込みです。特に沖縄・奄美では、この期間の前半は気温がかなり高くなりそうです。北日本・東日本では9月半ば頃まではやや低くなりそうですが、後半以降は暖かい空気に覆われやすく、気温は平均並みか高くなる見込みです。

参照:気象庁 ※1981~2010年までの30年間の平均値


■週ごとの天候について

・1週目(9/9~9/15)
全国的に天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われやすく、晴れの日が多い見込みです。特に東日本太平洋側では、平年に比べて曇りや雨の日が少ないでしょう。

・2週目(9/16~9/22)
沖縄・奄美では、平年並みに晴れの日が多そうですが、それ以外の地域では気圧の谷や湿った気流の影響で、平年と比べて曇りや雨の日が多くなりそうです。

・3~4週目(9/23~10/6)
沖縄・奄美を除く全域で、天気は数日の周期で変わりやすいでしょう。特に東日本太平洋側では、平年と同様に曇りや雨の日が多い見込みです。沖縄・奄美は平年と同様に晴れの日が多くなりそうです。


■9月~10月上旬 降水量の傾向

この期間の降水量は、ほぼ平年並みの見込みです。先日お伝えしました3ヶ月予報で9月~11月の晴れ日数の平均値を表にまとめましたので、こちらも参考にしていただけたらと思います。


こんにちは、アールです。今年の9月は敬老の日がハッピーマンデー、秋分の日が土曜日にあたり、連休というのも少し微妙な感じが満載ですね。でも!太陽には8月よりもたくさん会うことができるかも!? スーパーで野菜の高騰に大きなため息といつも以上のためらい、そして買い物時間も大幅に長引いています。今後の天候に影響される農産物がとっても気になります!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。