週末は真夏並みの暑さ 熱中症警戒

東シナ海に中心を持つ高気圧が週末から来週始めにかけて勢力を強めながら日本の南海上を東進する見込みです。

きょう午後からあす24日(金)にかけて上空に寒気を伴った気圧の谷が日本付近を通過するため、北海道や東・西日本の山沿いの一部で雷雨やにわか雨がある見込みですが、日本付近はしばらく高気圧に覆われて晴れの続くところが多いでしょう。

真夏並みの暖気流入

この週末は強い陽射しが降り注ぎ、真夏並みの暖気が流れ込みます。そのため、30℃以上の真夏日地点が続出し、北海道や東北地方も26日(日)をピークに5月としては記録的な暑さ(平年に比べると15℃くらい高い)となりそうです。35℃以上の猛暑日となるところもあるかもしれません。

カラッとした暑さとなりますが、暑さに慣れていないこの時期に急に気温が上がるため熱中症のリスクが高くなります。屋外での激しい運動は控え、長時間外出される方はこまめに水分補給が出来るように飲み物を持参しましょう。

少しでも気分が悪いと感じたら日陰や屋内の涼しい場所で休憩し、屋内で過ごされる方も室温を確認してエアコンや扇風機の活用をお願いします。

↑熱中症対策を

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。