【週末天気】 東・西日本はお出かけ日和

あすは「大寒」で、一年で最も寒い時期ということになりますが、今週は全国的にいくらか寒さが和らぎました。
この週末は北・東日本の太平洋側と西日本では大体晴れてお出かけ日和となりそうですが、北日本には寒気がジワリと南下してきて、日に日に寒さが戻ってきそうです。そして、来週はまた厳しい寒さとなります。

さて、すこし気になるのは週明け月曜日の天気。
南岸低気圧の通過が予想され、東~西日本の広い範囲で雨や雪となりそうですが、午後から夜にかけて関東地方で雪になるかどうかはいつもながら難しいところです。
現在の予想では、上空の気温、低気圧の発達度、寒気の引き込み具合を考えて、
甲信地方、関東北部や多摩・秩父 …雪主体で積もるおそれ
関東南部や東京都心 …雨が主体で積もる可能性は低い
とみられますが、いずれにせよ足元は悪くなりそうですのでご用心ください。

今週末の天気ポイント
【きょう】奄美沖縄を除いて全国的に晴天
【あす20日】北日本~北陸は午後雪や雨
【日曜日】寒気じわじわ 北日本~北陸でしぐれ


がんちゃんです。
お正月にインフルエンザにかかりスキーを断念したため、今週末は北海道のニセコでリベンジしてまいります。暖かいので雪が解けてしまうところでしたが、北日本は気圧の谷が通過して断続的に降雪があるため、パウダーを期待しつつも雪崩には気を付けたいと思います。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。