週末も猛暑 北日本は大雨注意

九州~関東地方でようやく梅雨明けが発表されましたね。今年は早くから夏空に変わっていた感じがしますが、各地ほぼ平年並みの梅雨明けに。
きょう(20日)は兵庫 豊岡市で37.0℃、大阪市で36.4℃、京都 舞鶴市で35.9℃を記録するなど全国25地点で猛暑日になりました。セミも元気に鳴いています。

こまめな水分補給と休息、暑い場所からは避難!!

21日(金)は沖縄~東北にかけて広く晴れる見込みで、西・東日本では35℃以上の猛暑日地点が多くなるでしょう。週末から来週にかけても九州中心に暑さはおさまらず、熱中症はもちろん、農作物や家畜の管理にも十分な配慮が必要です。

週末の天気

■沖縄~関東は夏空

九州~関東地方は土曜・日曜日ともに夏空が広がりますが、午後は不安定な天気となり局地的雷雨など天気の急変にご注意ください。沖縄は高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。

■北日本~北陸は雷雨・突風に注意

北海道と東北、北陸地方は低気圧や寒冷前線が通過する影響で週明けにかけて雨の降りやすい天気に。21日(金) 夕方から北海道の日本海側で天気が崩れて激しい雷雨や突風に注意が必要です。23日(日)~24日(月)にかけても別の低気圧の通過で北海道や東北地方ではまとまった雨になる見込みです。土砂災害や河川の増水や氾濫にご注意ください。


miyahara_winter

みやっちです。気象情報やニュースなどで報じられる「最高気温」だけでなく、ご自身が今いるところの気温や湿度に目を配ることも大切です。室内ではエアコンや扇風機を上手に活用し、適切な環境を作るよう心がけましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。