週末は北と南で大気不安定

寒気を伴った低気圧が日本海を進み、昨夜から今朝にかけて西~東日本に活発な雨雲がかかり、広い範囲で激しい雷雨となりました。

不安定なエリアは東に移っており、きょう(2日)は東北・北陸を中心に雷雨や突風に注意が必要です。また、沖縄では梅雨前線が活発となり、あすにかけて非常に激しい雨の降るおそれがありますので、雨の降り方に注意してください。

梅雨前線による活発な雲の帯

気象庁(赤外画像)

週末は北海道と沖縄では雨が降りやすいでしょう。また、北海道にはこの時期としては強めの寒気が入り、4月中旬~下旬ごろの肌寒さになる見込みです。気温のアップダウンにご注意ください。

一方、西~東日本は晴れて関東以西は25℃以上の夏日になるところが多いでしょう。熱中症にご注意ください。ただ、東日本でも天気が急変する可能性がありますので、空の様子を気にしておきましょう。


みやっちです。暑さだけでなく、空に浮かぶ雲の形、雨の降り方など季節の移ろいを感じますね。空が暗くなる、遠くから雷鳴が聴こえてくるなど、危険を知らせる兆候を感じる感性(人間にも備わっているはず)を磨いておきたいですね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。