雨の後はぐっと冬らしく…。北日本は暴風雪や高波、大雪に警戒を。

◆今週の天気のポイント
・2日(月)、西日本や東日本では激しい雨や雷雨、突風や竜巻に注意が必要。
・3日(火)~4日(水)、北日本は日本海側を中心に暴風雪や高波、大雪に警戒。
・寒暖の差が大きく、雨のあとは冬らしい寒さに。体調管理に注意。

【北日本】
北海道は雪の降る日が続くでしょう。2日(月)は雨が交じる所があり、湿った雪となりそうなので着雪害に注意をして下さい。3日(火)~4日(水)にかけては荒れた天気になりますので、暴風雪や高波、大雪に警戒が必要です。東北は2日(月)に雨ですが、その後は日本海側を中心に雪の日が続くでしょう。太平洋側は晴れる日もありそうです。

【東日本】
北陸は雨や雪の降る日が続くでしょう。関東甲信や東海は2日(月)に雨や雷雨で東海は激しく降る所がありそうです。その後天気は回復し晴れる日が続きますが、週末は雲が広がりやすくなる見込みです。

↓2日(月)の予想気圧配置と降水量↓

雷を伴った激しい雨に注意

【西日本】
2日(月)は各地とも雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。突風や竜巻にも注意が必要です。その後、日本海側は雲が広がりやすく4日(水)にかけては雨が降る所があり、山沿いを中心に雪の交じる日もある見込みです。太平洋側は晴れますが、週末は雲が広がりやすく雨の降る所もありそうです。

【沖縄】
晴れる日もありますが、週の後半を中心に曇りや雨の日が多くなりそうです。

週の初めは高いが、その後は冬らしい気温に

最高気温は2日(月)に季節外れに高くなりますが、その後は平年並みか低くなり冬らしい寒さとなる見込みです。寒暖の差が大きいので体調管理に注意をして下さい。北海道では4日(水)以降しばらく真冬日が続く所が多く、寒さが厳しいでしょう。暖かくしてお過ごし下さい。

(ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。