東京都心で初雪 年明けは新春寒波

昨年は穏やかなお正月でしたが、きょう大晦日は低気圧が発達しながら日本海を北東に進むため、前線通過のタイミングで一時的に雨のところがあるでしょう。
冷たい空気が居座る関東地方は気温が低空飛行。けさは東京都心で平年より3日早く(昨年より37日遅く)初雪が観測されました。

あす元日は冬型の気圧配置にかわり、再び強い寒気が南下します。
新年は、北日本を中心に再び風が強まり再び荒れ模様の天気となりそうですので、帰省や初詣でお出かけの方、特に山や海のレジャーをご予定されている方は十分にご注意ください。

■■新年の天気ポイント■■
正月三が日は冬型 北日本や北陸で風雪
太平洋側は冬晴れ、2日以降は寒さ戻る
5日の南岸低気圧は関東も雪の可能性

初の日の出は、太平洋側の各地でチャンスが高そうです。


がんちゃんです。
今年も一年間ライフレンジャーをご利用頂きありがとうございました。寒さは続きますが、みなさまよいお年をお迎えください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。