強い寒気はあすまで

先週は、名古屋、京都、神戸、和歌山などから平年よりかなり早めの初雪の便りが届きましたが、この最強クラスの寒気は今週末のクリスマスにかけていったん北上して小康状態となる見込みです。

あす日本海で発生した低気圧が北日本に進む影響で、東北北部などでは雪や風が強まるおそれがあり、その通過後あす夜にもう一度寒気が南下しますが、水曜日以降は日本海側の雪や雨の範囲は次第に狭まってくるでしょう。

↑ きょう・あすが寒気のピーク

太平洋側の各地は概ね冬晴れとなりますが、風が冷たく気温が低い状態は続きますので防寒対策は万全に!!
(南岸に発生する低気圧の影響で、関東は木曜日ごろに少し天気が崩れるかもしれません。)

◆今週の天気ポイント
強い寒気は週末にかけてジワジワ後退
日本海側の雪のピークはあすまで
太平洋側は冬晴れ+寒さ続く


がんちゃんです。
12月としては異例の寒さと低温が続いていますが、今週も寒さは続きそうです。脱衣所やトイレが冷えて居間との寒暖差が大きいと血管が収縮してヒートショックを起こす可能性もありますので気を付けましょう!! 冬至に湯治?ということで、先週とある温泉でほっこりしたのですが屋外の露天風呂に出る際に。。

↑ 先週13日に伊勢湾上空で捉えた寒気の雲

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。