最強クラス寒気 西日本に南下

九州各地に初雪をもたらした先週の寒気に続き、同じか上回る強さの寒気が西日本に南下し、東・西日本をすっぽり覆う見込みです。寒気の流れ込みはあす火曜日からあさって水曜日にかけてがピークで、日本海側は断続的に雪となり、沿岸部では風雪が強まり猛吹雪となるところもあるでしょう。東北や北陸~山陰地方にかけては活発な雪雲列(JPCZ)による大雪や落雷のおそれがあります。

太平洋側の各地は概ね冬晴れとなりますが、こちらもあす~金曜日は風が冷たく、特に放射冷却で朝晩の冷え込みが厳しくなりそうですので防寒対策は万全に!!
※関東はきょう日中まで暖かさが残りますが、夜から一転気温は急降下します。

↑ あすは強い寒気が本州南岸まで南下

↑ あす9時の雪雲の予想 活発な帯にご注意

↑ あす21時の風の予想

◆今週の天気ポイント
あすにかけて西日本に強い寒気南下
西日本の平野部でも降雪のおそれ
全国的にシーズントップ級の寒さ


がんちゃんです。
このところの寒気で12月上旬としては異例の極上パウダーがてんこもりの北海道ニセコにおりますが、きょうは低気圧の暖気であいにくの雨となってしまいました。。しかし寒さが緩むのは束の間で、この後は一転して強い寒気が流れ込み、真冬の寒さに逆戻りです。何かと多忙な時期となりますが、寒さと乾燥で体調を崩さないようにしましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。