まもなく台風シーズン、便利な使い方10選!

7月~10月末、多くの日本人が気になる気象現象といえば、「台風情報」ではないでしょうか?

20150716_ひまわり8号

(2015/7/16 ひまわり8号が捉えた台風)

台風が接近して情報を入手するのに手間取り、予定通り行動できなかったという経験はありませんか?ライフレンジャーでは、台風情報やその影響による鉄道情報を簡単にチェックすることができます。
これからの台風シーズンにライフレンジャーを使い倒して台風への「備えと行動」をとりましょう。


■使い倒そう!台風発生中の便利な機能

Check①サイトTOP
└ライフレンジャーに訪れるだけですぐに台風進路図情報を入手できます

Check①

Check②雨雲の様子
└雨雲の様子からいつごろ雨が降り出すのか1日前からわかります

Check②

Check③「あなたの地域」の影響
└あなたの地域の影響がわかるので、今後の行動への備えができます

Check③

Check④台風進路図
└今後台風どこ行くの?がすぐわかります

Check④

Check⑤類似台風
└似たルートをたどった過去台風による被害情報を入手できます
災害へのイメージがつくため、”備え”の行動がとりやすくなります

Check⑤

Check⑥台風の卵(熱帯低気圧情報)
└台風になる前の情報をいち早く入手し、台風への心構えをすることができます

Check⑥

Check⑦台風情報メール
└各種メールを登録しておけば、サイトに行かずとも台風の情報が手に入ります!
・台風発生メール:台風発生時情報を配信
・台風接近メール:台風接近時に「あなたの地域」情報を配信
・熱帯低気圧メール:日本に影響ありそうな熱帯低気圧の情報を配信

メール設定

 ■電車遅延?!がすぐわかる!路線情報を使ってみよう

Check⑧サイトTOP
└知りたい路線の運行状況をTOPページから確認できます。
Check⑨知りたい路線の運行状況をメールでお届け!
└登録した路線の運行情報をメールで確認できます。

路線設定

【手順はカンタン】
ステップ①知りたい路線を登録(最大3つまで登録可能)
ステップ②路線情報の配信メールを設定

手順 チェック⑧ チェック⑨

Check⑩つぶやきからリアルタイムな情報をお届け!
路線情報を登録するとその路線に対する遅延や混雑状況をtwitterのつぶやきから抽出してお知らせ。
鉄道の公式情報とともに、リアルタイムな状況や駅構内の状況をつぶやきを抽出してタイムラインで表示します。

チェック⑩
朝時間のないときや、日中のちょっとしたすき間時間で台風情報や鉄道情報を確認することができます。
すき間時間で台風への「備え」と「準備」行動を取れるようになります。ぜひ、これからのシーズン活用してみてはいかがでしょうか?

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

写真撮影の腕は、某ネイチャー系媒体で受賞するほど。「まだ見たことのないナニカ」と出会うことに喜びを感じ、行動範囲は世界規模。海にも山にも精通し、生物観察を至上の幸福とする。通勤時間が人より長めだが、脳内整理の時間に充てている。予報士の資格を幅広く世の役に立てたいと願う理系女子。