【1/10 朝イチ!】今日まで「春めいた陽気」の所が多い

昨日、関東甲信の内陸や山沿いに雪を降らせ、伊豆諸島に1月としては記録的な大雨(日降水量が100ミリ越え)を降らせ、関東~東北南部の沿岸に暴風や高波をもたらした低気圧は台風並に発達し、今朝9時には三陸の東方海上に達する見込です。このため、日本付近は次第に冬型の気圧配置になって来ています。今日は冬の天気分布で、山陰~近畿北部では曇りがちで、北陸は南部で雨、新潟県では雨か雪で、南ほど雨の所が多く、東北~北海道の日本海側では雪が降り易くなるでしょう。一方、沖縄~九州と中国の瀬戸内側と四国から北海道の太平洋側では、晴れか雲の多い晴れの所が多い見込です。

1%e6%9c%8810%e6%97%a512%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%8310日12時の予想天気分布
(水色:晴れ、灰色:曇り、緑色:雨、赤枠・黄色:雪)
・北日本の日本海側に黄色の雪の所が多い
・太平洋側は水色の晴れる所が多い

今朝3時の気象衛星ひまわりの雲画像を見ると、東シナ海と北海道の日本海側に寒気よる筋状の雲が見られますが、その他の日本海には雲の隙間があり、まだ寒気の南下がないことが分かります。日中の最高気温は、沖縄~鹿児島と東北では平年並のこの時期らしい寒さで、北海道は平年並から真冬並の寒さになり、日中でも氷点下の「真冬日」の所が多いでしょう。しかし、九州~関東甲信・北陸と福島県では、今日まで気温が高めで、2月下旬~3月中旬の頃の少し春めいた陽気になる所が多い見込です。

1%e6%9c%8810%e6%97%a53%e6%99%82%e3%81%ae%e6%b0%97%e8%b1%a1%e8%a1%9b%e6%98%9f%e7%94%bb%e5%83%8f10日3時の気象衛星雲画像

1%e6%9c%8810%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a910日の予想気温(最高/最低)

(2017年1月10日 04:00更新)



トミーです。沖縄と北海道を除き、今日まで暖かい陽気ですが、明日から週末にかけ、今シーズン一番の寒波が日本列島に襲来し、しばらく居座ります。このため、今週は全国的に日を追う毎に気温が下がり、この週末が寒さのピークになりそうです。一年で一番寒い時期に更に寒波で気温が下がり、一層寒くなります。体調の管理など十分注意してお過ごし下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。