週末は今季最強クラスの寒気南下

南岸低気圧が通過した影響で、昨夜から今朝にかけて関東甲信の内陸を中心に大雪となり、山梨県河口湖では43cmの積雪となりました。落雪や路面の凍結にご注意ください。

今シーズンは冬型の気圧配置がなかなか長続きしませんでしたが、今週から来週はじめにかけては冬型が続き、日に日に寒さが厳しくなる見込みです。週末土日は今季最強クラスの寒気が太平洋側まで流れ込む予想で、中国、九州北部地方のほか近畿、四国地方の太平洋側でも雪の降るところがありそうです。

14日(土)あさ9時の上空1500m付近の寒気

20170109_14%e6%97%a59%e6%99%82%e3%81%ae%e5%af%92%e6%b0%97%e4%ba%88%e6%83%b3

平野部でも雪を降らせる寒気(-6℃)に覆われる

冬型が強まる北日本や北陸では大雪になる見込みで、猛吹雪になる日もあるでしょう。週の後半は近畿北部や中国地方も積雪が増えて山沿いを中心に交通障害に注意が必要です。雪不足となっているスキー場では恵の雪となりそうです。関東地方は冬晴れが続くでしょう。

(2017年1月9日12:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。センター試験を控えている受験生は寒さ対策を万全におこなって体調を崩さないようにしましょう。また、試験当日の天候もよく確認しておきましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。