【12/29 朝イチ!】近畿南部で初雪

昨日は全国的に寒い年の瀬になりましたが、寒波の南下で冬型が強まり、近畿南部では平年より1週間前後も遅く、初雪を観測しました。大阪は平年より6日遅く、昨年より22日早く、奈良では同9日遅く、同22日早く、神戸では同8日遅く、同16日早い観測でした。この他、高知からは国見山(926m)の初冠雪(平年より9日早く、昨年より22日遅い)の便りも届いています。

今日は移動性高気圧が足早に東に去り、代わって、北方を低気圧が通過し、午後は冬型になるでしょう。このため、日本海側では再び雪か雨が降り易くなり、沖縄では曇りがちですが、太平洋側では冬晴れの所が多い見込です。
日中の最高気温は、寒かった昨日より2度~6度も高まる所が多いですが、九州と中国ではまだ平年より低いでしょう。一方、関東~東北南部で平年より高くなり寒さが和らぐ他は、平年並のこの時期らしい寒さに戻る所が多い見込です。

12%e6%9c%8829%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3

29日21時の予想天気図

12%e6%9c%8829%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a9
29日の予想気温

(2016年12月29日 05:30更新)



トミーです。このところお天気の変化が早いですが、年末~お正月にかけては比較的安定し、北日本で弱い冬型が続く他は、西日本を中心に高気圧に覆われるでしょう。このため、北陸~北海道の日本海側では、曇りや雪か雨の続く所が多い他は、冬晴れの所が多く、気温も平年並か高めの所が多くなり、比較的穏やかな年末年始になり、北陸から北の日本海側を除き、初日の出も見られる所が多い見込です。トピック「穏やかな年越し 三が日は寒さ緩む」参照
12%e6%9c%8828%e6%97%a5%e8%a6%96%e7%95%8c%e8%89%af%e5%a5%bd%e3%81%ae%e9%83%bd%e5%bf%83

28日冬晴れの東京都心
(年末年始もこのような天気の日が多い?)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。