【12/8 朝イチ!】今朝はこの冬、初の氷点下20度以下

今朝は穏やかに晴れた、北海道東部では放射冷却現象が加わり、グンと冷え込み、今朝7時までに十勝地方陸別では氷点下21度4分、釧路地方川湯で氷点下20度3分、根室地方中標津空港と北見地方北見では氷点下20度1分まで下がり、今冬、初めて氷点下20度以下に下がりました。ただ、日中の最高気温は北海道で昨日より上がり12月下旬~1月上旬の頃の寒さになる他は、昨日寒かった関東でも気温が上がり、全国的には、この時期らしい平年並の気温の所が多い見込です。

12%e6%9c%888%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a9
8日の予想気温

(2016年12月8日 07:00更新)



トミーです。久し振りに寒波の影響で、昨日は日最高気温が0度未満の「真冬日」が、11月24日と同じ、今シーズン最多の178か所ありました。今日は移動性高気圧が本州を通過するため、一時的に冬型が緩み、日中は日本海側の雪や雨が止んで、北陸を中心に日の差す所があり、日本海側では貴重な晴れ間になるでしょう。一方、太平洋側では冬晴れが続き、空気も乾燥して来ています。乾燥や寒さはインフルエンザウイルスが活発になりやすい気象条件です。うがいや手洗いなどしてインフルエンザの予防に努めて下さい。

12%e6%9c%888%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b38日21時の予想天気図

12%e6%9c%888%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%838日15時の予想天気分布
日本海側でも水色の晴れ間
(水色:晴れ、灰色:曇り、赤枠・黄色:雪)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。