金曜ポカポカ、週末寒さ戻る

きょう金曜日は南から暖かな空気が入り、太平洋側を中心に気温が上がってポカポカ陽気となっています。東京では日中17.4℃で、これは11月上旬ごろの暖かさです。

ただ、この暖かい空気の影響で、北陸地方を中心に日本海側では大気の状態が非常に不安定になっています。落雷や竜巻などの突風に警戒して下さい。

落雷のときに注意すること

日差しのぬくもりが心地よい

20161208_%e7%b4%85%e8%91%89%e3%81%a8%e6%97%a5%e5%b7%ae%e3%81%97

今夜からは真冬の寒気が南下し始め、北~西日本は寒さが戻ってきます。週末土日はコートや手袋、マフラーなど冬の装いでお出かけください。

各地の天気

【北日本】

金曜日は低気圧が接近、通過する影響で朝から雨でしょう。この低気圧は土曜日にかけて発達しながら北海道の東の海上に進むため、北日本は一時的に冬型の気圧配置に。

金曜日夜には雪に変わり、日曜日にかけて日本海側中心に積雪が増える見込み。土曜日は北海道で吹雪になるおそれがあるので注意が必要です。

【東・西日本】

太平洋側は冬晴れが続き、空気が乾燥するでしょう。北陸~山陰の日本海側では寒気の影響で雲が広がって、雨や雪が降りやすいでしょう。金曜日は北陸地方を寒冷前線が通過するため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

【沖縄】

きょう金曜日は雲が広がりますが、土曜・日曜日は概ね晴れてお出かけには最適な陽気となるでしょう。

(2016年12月9日15:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。年末頃の寒さになったり1か月前の暖かさに戻ったりと体調管理が大変ですね。身体への負担を考えるとその日に合った服装選びってやっぱり大切だなーと思うこの頃です。しみじみ。。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。