【11/30 朝イチ!】秋最後の日は全国的に穏やか

きょう11月30日は、秋、最後の日で、あす12月から季節は冬になります。きょうは移動性高気圧が日中、東北地方を通過するため、次第に雲が広がって来る所が多いですが、日本海側や北日本でも雪や雨が止んで晴れ間が出て、風も弱まり、穏やかな秋最後の日になるでしょう。

11%e6%9c%8830%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b330日21時 予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)

11%e6%9c%8830%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%8330日15時 予想天気分布
(水色:晴れ、灰色:曇り、緑色:雨)

ただ、この穏やかな天気は長続きせず、あすは発達する北方低気圧の通過で、全国的に下り坂で北日本を中心に荒れ模様の冬のスタートになる見込です。

12%e6%9c%881%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3

12月1日21時 予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)
12%e6%9c%881%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b112月1日の天気予報

(2016年11月30日 07:00更新)



トミーです。11月は例年より早い寒波の襲来で、北日本では早めの初雪が観測され、気温も低めの日が多く、24日には関東や山梨県でも初雪が降り、東京都心では1875年以来、141年振りに積雪を観測するなど記録づくめでしたが、明日からの師走は穏やかな年の瀬になることを願いたいと思います。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。