西から下り坂!

今日は久し振りに前線を伴った低気圧が本州を通過する見込です。このため、西から下り坂で、既に九州や中国では雨の降りはじめているところがあります。四国は朝から、近畿・東海・北陸では昼前から、関東甲信と福島県では昼過ぎから、東北と北海道は夕方から夜には雨が降り始める見込です。九州では雷を伴って強く降る所があるので注意して下さい。また、北海道では夜遅くには雪に変わるでしょう。なお、鳥取県中部地震の被災地域でも昼前から雨が降りますが、降水量は当初予想された量より少なく、10ミリ以下で収まりそうです。明日は曇りがちですが、朝の内まで一時小雨の降る時があるでしょう。日曜日は回復し秋晴れが戻る見込です。

10%e6%9c%8828%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)
10%e6%9c%8828%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e9%9b%a8%e9%9b%b2%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%9b%b315時の雨雲の予想

10%e6%9c%8828%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%83

15時の予想天気分布
(水色:晴れ、灰色:曇り、緑・赤色:雨)

今朝の最低気温は西日本から東海で平年より高い他は、平年並の冷え込みの所が多くなっています。日中の最高気温は、沖縄~九州で平年より高く、沖縄は引き続き30度以上の真夏日で厳しい暑さが続き、九州では25度前後まで上がり、蒸し暑く感じる所が多くなるでしょう。その他の地方は平年より低く、晩秋の頃の涼しさ・肌寒さになるので、暖かい服装でお出かけ下さい。

%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%8110%e6%9c%8828%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%9c%80%e9%ab%98%e6%b0%97%e6%b8%a928日の予想最高気温

(20126年10月28日 6時更新)



トミーです。今日は全国的に下り坂です。北日本の方は夕方前までにお帰りの時は傘は不要ですが、その他の地方の方はお出かけの時、雨が降っていなくても傘を持ってお出かけ下さい。昨日発表された、11月1日~10日までの「異常天候早期警戒情報」によると、東北北部~北海道では引き続き、「平年よりかなり低くなる」確率が30%以上あると予報されています。農業関係の方など引き続き注意して下さい。

10%e6%9c%8827%e6%97%a5%e7%95%b0%e5%b8%b8%e5%a4%a9%e5%80%99%e6%97%a9%e6%9c%9f%e8%ad%a6%e6%88%92%e6%83%85%e5%a0%b1

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。