日中は爽やかな秋晴れ

東西に広がる大きな移動性高気圧が、日本海から近づき、次第に日本列島を覆って来る見込です。このため、今日はまだ雲が多い西日本~東日本の太平洋側でも日中は雲が取れて、晴れて来る所が多いでしょう。ただ、高気圧の南の縁に当たる沖縄~九州南部では雲が取れにくく、先島諸島では雨が降り易い見込です。

10%e6%9c%8814%e6%97%a56%e6%99%82%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e9%9b%b2%e7%94%bb%e5%83%8f6時のひまわりの雲画像

10%e6%9c%8814%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3

21時の予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9510%e6%9c%8814%e6%97%a5%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b114日の天気予報

今朝も全国的に気温が下がり、この秋一番の冷え込みになった所が多くなっています。しかし、日中の気温は北海道でまだ、平年より2度~4度低い10月下旬の頃で、15度を下回り、肌寒さが続く他は、昨日より気温が上がり、平年並に戻る所が多いでしょう。沖縄では30度近くまで上がり蒸し暑いですが、西日本では25度前後、東日本は20度を上回り、東北でも20度近い気温で、晴れると秋本番の爽やかな陽気になる見込です。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9510%e6%9c%8814%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a914日の予想気温

(2016年10月14日 7時更新)



トミーです。今週は北日本など一部を除き、先週の夏のような暑さから一転、気温が下がり涼しさや肌寒くなりました。しかし、昨日、気象庁から発表された「異常天候早期警戒情報」では10月18日からの1週間は、沖縄~東北南部では気温が上がり、平年より「かなり高くなる」確率が30%以上になる予報が出ました。また、「1か月予報」でも今月いっぱいは沖縄~関東では70%以上の確率で「平年より高くなる」予報で、西日本では25度を超える夏日の日が多くなり、10月の後半は再び暖かい秋で、このまま寒くなることはなさそうです。

%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%8110%e6%9c%8813%e6%97%a5%e7%95%b0%e5%b8%b8%e5%a4%a9%e5%80%99%e6%97%a9%e6%9c%9f%e8%ad%a6%e6%88%92%e6%83%85%e5%a0%b1異常天候早期警戒情報
(赤色:「かなり高くなる」確率が30%以上)

昨夜の「十三夜」の月、千葉では夜半過ぎに薄雲から見られました。

10%e6%9c%8813%e6%97%a5%e5%8d%81%e4%b8%89%e5%a4%9c%e5%8d%83%e8%91%89%e7%99%bd%e4%ba%95

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。