日中は曇りや雲の多い晴れの天気

今日も九州から関東の南岸には秋雨前線が停滞し、今朝は前線に近い、九州南部・四国・近畿南部や関東南部で雨の降っている所が多いですが、これらの地方も日中は雨が止んで、曇りがちになる所が多い見込です。一方、沖縄本島や奄美では晴れて、山陰から北陸、東北と北海道西部では雲の多い晴れの所が多いでしょう。

9%e6%9c%8815%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図
9%e6%9c%8815%e6%97%a5%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b115日の天気予報

9%e6%9c%8815%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e9%9b%a8%e9%9b%b2
15時の雨雲の予想

日中の気温は、沖縄で残暑が続く他は、全国的に平年並か9月上旬の頃の初秋らしい、しのぎ易い陽気の所が多い見込です。
9%e6%9c%8815%e6%97%a515%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a9

15時の予想気温分布
(ピンク色が30度~34度、黄色が25度~29度)

(2016年9月15日 7時更新)


トミーです。今日は中秋の名月「十五夜」です。あいにく、雲の多い所が多いですが、沖縄や奄美と日本海側や東北で見られそうです。ただ、その他の地方も雲の切れ間から見られる所が多い見込です。今年の十五夜は満月ですが、次回、満月で見られる十五夜は2021年になるとのことです。十五夜の翌日の16日は「十六夜の月」、17日は「立ち待ち月」、18日は「居待ち月」、19日は「寝待ち月」といわれ、4日先まで月を愛でることが出来ます。台風16号の動きが遅くなったことから、天気の崩れが遅れ気味で、雲の切れ間からお月見をするチャンスが多くなりそうです。

%e4%b8%ad%e7%a7%8b%e3%81%ae%e5%90%8d%e6%9c%88
9%e6%9c%8815%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%8315日21時の予想天気分布
(水色が晴れの地域)
%e6%9c%88%e3%81%ae%e5%91%bc%e3%81%b3%e6%96%b9

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。