連休前半は台風に警戒

今週末から大型連休シルバーウィークが始まります。
お出かけを予定されている方も多いかもしれませんが、ちょっと気を付けたいのが南海上にある台風16号の動きです。

16号の進路予想図

16号の進路予想図

17日に強い勢力で先島諸島を通過したあと、18日は東シナ海を北上し、19日頃に西日本に接近または上陸する可能性があります。

19日夜の雨域予想

19日夜の雨域予想

今年は気圧配置が例年と異なっていたため、台風の影響は東日本や北日本ばかりでしたが、今回は例年通り沖縄~西日本での影響が大きくなりそうです。特に海や山などアウトドアのレジャーを計画されている皆様は、最新の台風動向にご留意のうえ日程のご検討をお勧めいたします。
また先なので何とも言えませんが、22~25日の連休後半も、
【北日本】晴天のエリア多め
【東日本】南岸ほどぐずつく見込み
【西日本】南岸ほどぐずつく見込み
の予想となっています。

20160917 20160918 20160919 20160920 20160921

(2016年9月15日 00:00更新)


iwamoto_winter

がんちゃんです。

一時は890hPaのスーパー台風となった台風14号は、猛烈な勢力で台湾南部を直撃し大きな被害を出しました。後を追う台風16号も暖かい海域でかなり発達す見込みですので、この連休前半は高波や大雨、暴風などの災害に十分気を付けましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。