【11/7 朝イチ!】 立冬の今日も秋晴れの所が多く、10月並の暖かさが続く

今日は二十四節気の一つ「立冬(りっとう)」です。今日も秋晴れの続く所が多くなりますが、九州と東北北部は曇り空が続き、九州南部は夜に入ると雨が降り易くなるので注意して下さい。

予想天気図

日中の最高気温は、全国的に10月並の暖かさの所が多いでしょう。西日本では動くと汗ばむ位の陽気になる所もあり、北海道でも日差しの暖かさを感じられそうです。

各地の天気のポイント

北日本】(東北・北海道)
今日も東北北部では曇り空が続き、弱い雨の降る可能性があるので、お出かけの際には念のため折り畳みの傘をお持ち下さい。その他の地方は秋晴れの広がる所が多く、東北北部から北海道は昨日は強い風が吹きましたが、今日は強く吹く所はほとんどなく、穏やかになる所が多い見込みです。

12時の予想天気分布

日中の最高気温は、昨日と同じか昨日より更に高く、広い範囲で10月頃の陽気になるでしょう。北海道では南部で過ごし易い陽気が続き、北部でも日差しの暖かさは感じられそうです(帯広18℃、函館・札幌17℃、室蘭16℃、釧路15℃、稚内12℃)東北地方では、南部で湿度も低く、爽やかな陽気が続く見込みです。(福島22℃、仙台・山形21℃)また、北部では日差しは少ないですが、気温は高いので、過ごし易い陽気が続くでしょう。(青森・秋田19℃、盛岡18℃)

西日本・東日本(九州~関東・北陸)
今日は九州で午前中晴れ間の出る所もありますが、全般的には曇り空が続き、夜は南部を中心に雨が降り易くなり、北部でも小雨のパラつく可能性があるので、お出かけの際には折り畳みの傘をお持ち下さい。その他の地方は引き続き秋晴れの広がる所が多いでしょう。

12時の予想天気分布

日中の最高気温は、北日本と同様に10月並の暖かさの所が多いでしょう。(福岡24℃、鳥取・京都23℃、大阪・名古屋・東京22℃、新潟21℃)西日本の一部では25℃近くまで上がり、動くと汗ばむ位の陽気の所もありそうです。

沖縄・奄美】(沖縄・奄美諸島)
沖縄・奄美では晴れる所が多いですが、先島諸島の一部(与那国島)では大気の状態が不安定で、昼過ぎまでにわか雨や雷雨が降る見込みなので注意して下さい。

12時の予想天気分布

日中の最高気温は、10月並の28℃前後まで上がり、湿度も高く、蒸し暑く感じるでしょう。



ケイです。今日は二十四節気の一つ「立冬(りっとう)」です。暦の上では冬の始まりで、来年2月4日の「立春」の前日(節分の日)まで冬になります。「立」には新しい季節になるという意味があり、立春(りっしゅん)・立夏(りっか)・立秋(りっしゅう)と並んで、季節の大きな節目になります。今日はほぼ全国的に秋晴れが広がり、気温も10月並の暖かさの所が多く、「立冬」らしからぬお天気になりそうです。ただ、北日本と東日本は9日頃から、西日本も11日頃には晩秋らしい陽気が戻る見込みです。

昨日は、青森から平年より6日早く、イロハカエデの紅葉が、室蘭からは平年より2日遅く、ヤマモミジの紅葉の便りが届きました。また、石垣島からは平年より36日も遅く彼岸花の開花の便りも届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

野球・サッカー・ゴルフにテニス、ラグビーまで、とにかくスポーツが大好き!好きな食べ物をしいてあげるならラーメンとお好み焼き!とくればハッスル系男子か⁈と思いきや、星を眺めるのが大好きだからこの仕事をしています!とロマンチストな一面をチラッと見せるナイスミドル。