【10/10 朝イチ!】 西日本~東日本は晴れて、残暑が厳しい!

今日も、西日本から東日本は高気圧に覆われるため、秋晴れの広がる所が多いでしょう。一方、北日本は前線の影響で、曇りや雨の所が多い見込みです。

予想天気図

最高気温は、北海道で今頃(平年)~今頃より低く、コートが欲しい寒さになりますが、その他の地方は今頃か今頃より高く、9月頃の残暑の続く所が多く、九州~東海では「真夏日」のこの時期としては厳しい残暑になる所もあるので注意して下さい。

北日本
日本海中部から東北北部付近に停滞している前線は次第に南下し、今夜には東北南部付近まで下がってくる見込みです。この前線の影響で、北海道北部の一部で晴れる他は、曇り空が続きますが、日中は雨の降る所は少ないでしょう。一方、東北は下り坂に向かい、午後は次第に雨の降り出す所が多くなるので、お出かけの際には折り畳みの傘をお持ち下さい。

15時の降水予測

最高気温は、北海道で今頃(平年)~今頃より低く、(帯広17℃、函館・旭川16℃、札幌15℃、根室14℃、稚内13℃)10月中旬~下旬頃のコートが欲しい寒さになるでしょう。東北は北部で過ごし易い陽気(盛岡・青森21℃、秋田20℃)ですが、東北南部では汗ばむ陽気(福島26℃、仙台・山形24℃)の所が多い見込みです。

沖縄・西日本・東日本
今日も、高気圧に覆われるため、秋晴れや雲の多い晴れ間の所が多いでしょう。ただ、新潟県では次第に前線の影響を受けるため、下り坂に向かい、午後は雨が降り出す見込みなので、折り畳みの傘をお持ち下さい。

12時予想天気分布

最高気温は、今頃より3℃~7℃も高く、9月頃の「夏日」の残暑の所が多く、(高松・岡山・名古屋・熊谷29℃、長崎・松山・広島・大阪・静岡・前橋28℃、松江・舞鶴・富山・東京27℃)特に九州と中国・東海の一部では「真夏日」の厳しい残暑が続くので、(久留米31℃、鹿児島・熊本・山口・岐阜30℃)「暑さ対策」をしてお出かけ下さい。また、沖縄は今日も真夏の頃の厳しい残暑(32℃前後)が続くので、引き続き「暑さ対策」をして下さい。

今日のヒトコト
昨日も沖縄と九州で最高気温が30℃を超えた「真夏日」の地点が63ヶ所もあり、10月に入って最も多くの地点で厳しい残暑を観測しました。中でも沖縄では真夏の厳しい残暑が続き、与那国島では33.9℃、下地では32.8℃まで上がり、一昨日の記録を更に更新し、10月としては最も高い気温でした。沖縄ではこの先(16日頃まで)30℃を超える厳しい残暑が続く見込みなので注意して下さい。



ケイです。今から53年前の今日10月10日は東京オリンピックの開会式が国立代々木競技場で行われました。開会式に10月10日が選ばれたのは、過去の統計から10月10日に晴れる可能性が高かったので、この日が選ばれ、統計通りに秋晴れの中で開会式が行われました。ただ、前日の9日は低気圧の通過により雨が降ったので、低気圧の通過が1日ずれていれば、雨の中での開会式なるところでした。オリンピック期間中の10月10日~24日までの15日間に0.5mm以上の雨の降った日は意外に多く、約半分の7日間もありました。また、最高気温が20℃を超えた日が9日しかなく、(現在の平年の最高気温は20℃~22℃)特に閉会式が行われた24日は最高気温が14.6℃までしか上がらず、肌寒さの中での閉会式になったようです。

昨日は、鹿児島で平年より14日遅くススキが開花し、福井では平年より9日遅くアキアカネの初見の便りが届きました。

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

野球・サッカー・ゴルフにテニス、ラグビーまで、とにかくスポーツが大好き!好きな食べ物をしいてあげるならラーメンとお好み焼き!とくればハッスル系男子か⁈と思いきや、星を眺めるのが大好きだからこの仕事をしています!とロマンチストな一面をチラッと見せるナイスミドル。