【発表!1ヶ月予報】暑いと寒いがハッキリ分かれる?そして憂鬱な…

10月なのにまだ半袖で大丈夫そう…と思う日があったと思えば、今すぐ衣替えしなきゃ!と焦るほど気温が低い日もあったりして、その差が激しく「本格的な秋はいつから?」と気になっている方も多いかもしれないですね。

周期的に気温や天気が変わっていますが、この先はどうなるのでしょう?10月~11月上旬の天気傾向についてお伝えしたいと思います。

■10~11月上旬 気温傾向について

向こう1ヶ月の気温について、北日本は寒気の影響を受けやすく、平年並みか低くなりそうです。特に期間の前半はかなり冷えるところがありそうです。東日本、西日本、沖縄・奄美では暖かい空気に覆われやすいため、平年並みか高くなる見込みです。また、期間の前半は特に高くなるところがありそうです。
北日本の地域の方はもう衣替えが終わっていらっしゃる頃かもしれませんが、向こう1ヶ月の気温が低そうですので身体の冷えには充分ご注意ください。


■週ごとの天候について

<1週目(10/7~10/13)>
全国的に天気は数日の周期で変わりそうです。北日本の日本海側では気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨の日が多い見込みです。その他の地域は、前線や湿った気流の影響で平年に比べて晴れの日が少ないでしょう。

<2週目(10/14~10/20)>
この期間も全国的に天気は数日の周期で変わりそうです。北日本の日本海側では、気圧の谷や寒気の影響で平年に比べ曇りや雨の日が多そうです。北日本の太平洋側と西日本の日本海側では、平年と同じくらい晴れの日が多い見込みです。東日本・西日本の太平洋側と沖縄・奄美では、前線や湿った気流の影響で晴れの日が少なくなりそうです。

<3~4週目(10/21~11/3)>
北日本の日本海側では、曇りや雨の日が多いでしょう。北日本・東日本の太平洋側と西日本では晴れる日が多くなりそうです。東日本の日本海側と沖縄・奄美ではお天気が変わりやすい見込みです。


■10月~11月上旬 降水量の傾向

この期間の降水量は、全国的に平年並みか多い見込みです。特に東日本の太平洋側では、平年よりも多くなりそうです。

雨が多くなりそうなのはちょっと残念ですが、レイングッズも冬バージョンにするなど、雨の日を楽しめる工夫をなさってみてはいかがでしょう。雨に濡れて気温が下がると体調にも影響しますので、くれぐれもご自愛くださいますように。



こんにちは、アールです。ベランダの植物の手入れをしていたら、ものすごい勢いで蚊に刺されてしまいました。このところ日が暮れるのが早くなったのですっかり気が緩んでいましたが、まだ蚊が元気に飛び回っていられる気温なんですね。この先雨も多くなりそうなのでレインブーツを新調しようと思います!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。