【5/16 朝イチ!】沖縄・北日本で不安定な天気が続く他は五月晴れ

今日も沖縄では梅雨空が続き、午前中は雷を伴った強い雨の降る所があるので注意して下さい。東北北部から北海道でも雨か雷雨が降り易いですが、九州~東北南部では、清々しい五月晴れになる所が多い見込みです。

今日16日の天気
9時の予想天気図では、沖縄付近に梅雨前線が停滞し、午前中は活動が活発になるでしょう。また、北海道の西に寒気を伴った低気圧がありますが次第に弱まり午後には消滅しますが、北海道東部には別の低気圧が近づく見込みです。一方、九州から東北南部は日本海に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。

9時の予想天気図

このため、沖縄は梅雨空が続き、昼前まで雷を伴った強い雨の降る所があるので注意して下さい。また、東北北部・北海道も低気圧の影響を受け不安定で、にわか雨や雷雨の降る所があり、北海道南部では午前中、やや雨足の強まる時もあるでしょう。一方、九州~東北南部は朝晩雲の多い所もありますが、日中は五月晴れになる所が多い見込みです。

16日の天気予報

4時現在、沖縄県本島地方に大雨・洪水、宮古島・石垣島地方に大雨注意報が、全県に雷注意報が発表中です。特に朝まで強い雨に注意して下さい。

9時の降水予測

沖縄周辺に強い雨雲

今日16日の最高気温
沖縄~九州南部と北陸・東北の日本海側では昨日より5℃前後も下がり、4月頃の陽気になる所が多く、特に新潟・山形・秋田県では20℃以下で肌寒くなるので服装に注意してお出かけ下さい。一方、西日本は今頃の陽気で、関東甲信と東北南部・北海道では昨日より5℃前後も高くなり、今頃(平年並)か少し高めで、日中は清々しい陽気になる所が多い見込みです。

16日の予想気温(最高/最低)

4時現在、新潟(魚沼・妙高)・岩手県内陸・青森県(津軽・上北)と北海道の雪の多い地方には引き続きナダレ注意報が発表されています。

今日16日の波高
4時現在、宮城県と北海道胆振・日高の沿岸に波浪注意報が発表されています。これらの海域では昼前まで高い波が残り、北海道東部の根室では、午後から波が高まるので注意して下さい。この他の海域は2m以下で、比較的穏やかでしょう。

15時の予想波高分布

北海道根室では午後2m以上



ケイです。沖縄は今日も梅雨空で、朝の通勤時間帯に激しい雨の降る恐れがあるので十分に注意して下さい。今日はまだ北日本でも不安定ですが、明日から週末にかけては、沖縄の先島諸島を除き、全国的に天気が安定し晴れる日が続く見込みです。
昨日は熊本・福岡からヤマツツジの開花が、熊本からシオカラトンボ、富山からキアゲハの初見、富山・長野からはカッコウの初鳴の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

野球・サッカー・ゴルフにテニス、ラグビーまで、とにかくスポーツが大好き!好きな食べ物をしいてあげるならラーメンとお好み焼き!とくればハッスル系男子か⁈と思いきや、星を眺めるのが大好きだからこの仕事をしています!とロマンチストな一面をチラッと見せるナイスミドル。