【4/29 朝イチ!】連休初日は不安定な天気・急な雨や雷雨に注意!

今日から大型連休ですが、あいにく北日本では曇りや雨か雷雨、近畿~東北の広い範囲で不安定な天気で、山陰~東北の日本海側は昼過ぎまで、その他の地方は昼前~宵の内にかけ、山沿いを中心に急な雨や雷雨に十分注意して下さい。

今日29日の天気
9時の予想天気図では、東シナ海の高気圧が沖縄~九州を覆いますが、その他の地方は、北方低気圧と小笠原諸島の南に進む熱帯低気圧(台風1号から変わった)の気圧の谷になります。また今朝は、この時期として強い寒気(上空5000m付近で氷点下24℃)が西日本の上空まで南下しています。

9時の予想天気図

このため、沖縄~九州は日中は安定した晴天になりますが、その他の西・東日本から東北の太平洋側では晴れますが、不安定な天気で急な雨や雷雨(雷を伴った激しい雨や落雷・突風・ヒョウ)に注意が必要です。一方、熱帯低気圧の影響で、小笠原諸島では昼過ぎまで雨が降り易く、東北の日本海側~北海道では北方低気圧の影響で、曇りや雨か雷雨の所が多い見込みです。お出かけの時、特に近畿から北の地方の方は、雨が降っていなくても折りたたみの傘など持つと安心でしょう。山や沢(川)にお出かけの方は急な天気の急変に十分注意して下さい。

29日の天気予報

昼頃までは、山陰~東北の日本海側で雨か雷雨が降り易いでしょう。

12時の降水予測

昼頃から午後は、近畿~東北の内陸や北海道南部でも雨か雷雨が降り易く、近畿や山沿いでは激しく降る所があるので注意が必要です。

15時の降水予測

午後から夜にかけては、東海・関東~東北の太平洋側や北海道東部でも雨か雷雨が降り易くなり、特に東日本の山沿いや関東北部では激しく降る恐れがあるので、山や沢(川)などにお出かけの方は十分注意して下さい。

18時の降水予測

今日29日の最高気温
日中は沖縄で平年(今頃)よりまだ2℃前後低い4月上旬~中旬の過ごし易い陽気が続くでしょう。その他の地方は、平年並(今頃)か5月上旬~中旬の頃の陽気で、少し蒸し暑く感じる所が多くなるでしょう。ただ、雨や雷雨が降ると急に気温が下がり、特に山は5℃~10℃も下がるので注意して下さい。

29日の予想気温(最高/最低)

九州~関東では20℃を超えて
汗ばむ・蒸し暑い陽気

なお、新潟・群馬北部と東北・北海道の雪の多い地方にはナダレ注意報が発表されています。山にお出かけの方は引き続き注意して下さい。

今日29日の波高
3時現在、長崎県壱岐・対馬と福岡・島根県に波浪注意報が発表されています。波が高いので朝方までで、日中は収まり、全国的には2m以下の海域が多く、比較的穏やかでしょう。ただ、雷雲の通過時は落雷や突風などに注意が必要です。

15時の予想波高分布

全国的に2m以下



トミーです。いよいよ大型連休に入りますが、初日の今日はあいにく、不安定な天気になる所が多く、特に山や沢(川)などにお出かけの方は天気の急変に十分注意して下さい。

積雲

晴れた天気に急に
雲が湧いて来たら要注意


天気の急変にご注意

昨日は札幌(平年より5日早く)からソメイヨシノ(桜)とウメの開花の便りが届きました(関東から西では梅は桜より1か月前後も先に咲きますが、北海道は同じ頃の咲くのが一般的です)。金沢からノダフジ、鳥取・福島からヤマツツジ、広島からニホンアマ蛙の初鳴、函館からはモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。