【4/26 朝イチ!】北海道など一部を除き、全国的に下り坂

西日本や北陸・東北ではすでに雨が降り始めています。その他の地方も下り坂で、北海道は一部で、関東は夜に雨が降り始める他は、次第に雨の降る所が多いでしょう。

今日26日の天気
9時の予想天気図では、良い天気をもたらした高気圧が東に去り、代わって、北方低気圧に伴う寒冷前線が本州を南下し、南岸低気圧が九州南部に接近する見込みです。

9時の予想天気図

このため、すでに西日本や北陸・東北で雨が降り始めています。今後、雨は北海道の一部を除き、全国に広がる見込みです。関東では夜に入ってから雨が降り始めますが、朝、雨が降っていなくても傘を持ってお出かけ下さい。

15時の降水予測

26日の天気予報

全国の地点に傘マーク

今日26日の気温
沖縄・奄美は5月並で25℃を超える「夏日」になる他は、今頃か低めの所が多くなるでしょう。特に西日本と東海・北陸・甲信、東北では昨日より3℃~6℃も下がり、4月上旬~中旬の頃の肌寒さになり、東北では「花冷え」になる見込みです。
これらの地方は日中でも春用のコートやジャケットが欲しい位で、その他の地方でも朝晩はまだ、肌寒さが続くので服装に注意して下さい。

26日の予想気温(最高/最低)

なお、北陸・北関東から東北・北海道の雪の多い地方にはナダレや融雪注意報が発表されています。引き続き注意して下さい。

今日26日の波高
4時現在、和歌山県北部・福島県浜通り・宮城県東部・宗谷地方と小笠原諸島に波浪注意報が発表されています。東北や宗谷では朝までに解除されますが、和歌山県や小笠原諸島では夕方にかけても波が高く、午後は九州南部や東北南部の太平洋沿岸でも波が高まって来る海域があるので注意して下さい。

15時の予想波高分布



トミーです。今日は4月17日~18日にかけて以来、およそ1週間振りに全国的に雨が降り、日中は沖縄・奄美で汗ばむ位の陽気になる他は、少し肌寒さを感じる所が多くなりそうです。今週末から、いよいよ大型連休です。気になるお天気は、トピック「GWの天気」参照。
昨日はソメイヨシノ(桜)の便りはありませんでしたが、盛岡からタンポポ、横浜からツツジ、彦根・富山からノダフジの開花、青森・函館からウグイスの初鳴、秋田・青森・旭川・帯広からモンシロチョウ、那覇からオオシオカラトンボ、岡山からはトノサマ蛙の初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。