【GWおススメ特集】気分爽快!ドライブルート5選

ゴールデンウィークのおススメ特集・第3弾は「おススメの道路(ルート)」です。海外も良いけど国内も。ライフレンジャー・ナビのスペシャリストに教えてもらった、ぜひ訪れて(走って)みて欲しい道路5選!気持ちよさそうなドライブコースを勝手にランキングしてご紹介いたします。

1:立山黒部アルペンルート
雪の大谷は世界的に有名。
雲海・原生林・滝・湖・美しい山並み、大自然を思う存分満喫できるコースです。中でも世界的に有名な「雪の大谷」は、深い場所で高さ20mにも及ぶ雪の壁の谷を走ることができます(徒歩でも可能)。迫力、雄大、自然の驚異と神秘。なにをとっても気持ちよさ100%です。

2:しまなみ海道
雨が少ない地域の、気持ちよい季節。高速道路というよりも観光道路
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路。瀬戸内海に浮かぶ島々を橋で結んでいます。穏やかな瀬戸の内海に点在する島と島を渡り走ることができるコースです。右も左も海!さわやかな海風に吹かれ、島を渡っていく楽しさは気持ちよさマックスです。

3:世界一長い桜並木
まだ間に合う!お花見×ドライブ。
約20km、うわあ、まだまだ!と思えるほど続く6,500本ものオオヤマザクラが見事に立ち並ぶ桜並木。ルートの途中にシバザクラを楽しめる場所もあります。東日本以西では見ごろは過ぎてしまいましたが、こちら青森県弘前市は5月上旬が見ごろ。ゴールデンウィークにお花見ドライブができるなんて、気持ちよい!のゴールデンタイムですね。

4:静内二十間道路桜並木
気持ちのいい直線道路。桜並木は5月上旬がベスト。
「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などにも選ばれている静内二十間道路桜並木には、約3,000本のさくらが7kmに渡って咲き誇ります。この7kmが直線道路だからさらにすごい。なぜ二十間?というと、この道路の道幅のこと(約36m)。毎年見ごろを迎えるのは5月上旬。全国から多くのお花見客が訪れるそうです。北海道ならではの広大さや開放的な雰囲気は、でっかいどう~!と叫びたくなるほど気持ちよいですよ。

5:都心の首都高速道路
お盆と年末年始とGWは都内が空くので道路も快適。
こちらは何が気持ちよいかと言って、日ごろの交通量の多さからの解放に他なりませんね。特に連休後半が空いていて、気持ちよいんです!首都高速道路をスイスイ走ることができるのは、連休中だけの特権(?)です!


こんにちは、アールです。ナビチームの“ものしり博士”セキ氏から直接聞いたおススメ情報、いかがでしたでしょうか?
「今回紹介した以外にも、魅力的な道路は全国各地にたくさんあります。皆さんもおススメ道路を見つけてみてください」(ライフレンジャー・ナビ セキより)
誰かに話したくなるような楽しい体験を!

ライフレンジャーには快適なドライブを応援するアプリも用意しています。こちらからアクセスしてお試しください。
(※スマートフォン専用サイトになります。PCからご覧の方はトップページに遷移します)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

編集部の尻叩き役としてやってきたが、年齢を省みず過酷な階段降りにチャレンジしてお尻の筋肉を痛める。あまり知られていない秘境的な場所に旅することが大好きで、数奇な気象現象と出会っているが、その貴重さを理解できていない。料理の腕はイマイチだが魚をさばくことが趣味。多肉植物中毒。