【4/22 朝イチ!】週末、九州~東北南部は穏やかな晴天

九州~東北南部は日中、穏やかに晴れて、今頃の過ごし易い陽気が続くでしょう。東北は週末としては最後のお花見になる見込みです。

今日22日の天気
9時の予想天気図では、中国大陸の南部から高気圧が西日本に張り出しますが、三陸沖に低気圧が残り、南の海上に前線が停滞するでしょう。

9時の予想天気図

このため、前線に近い沖縄では早くも「走り梅雨」で夕方頃まで、奄美諸島は昼頃まで雨が降り易いでしょう。一方、東北北部~北海道南部では昼過ぎまで雨が降り易く、南部以外の北海道では雨か雪で、内陸や山沿い、道東では平野部でも季節外れの雪で、積雪になる恐れもあるので注意が必要です。
その他の地方は、晴れか雲の多い晴れの所が多く、行楽日和ですが、関東南部は夕方頃一時にわか雨の降る所があるので注意して下さい。

15時の降水予測

沖縄は雨・北海道は雨か雪

22日の天気予報

今日22日の気温
日中の最高気温は、沖縄で3月下旬の頃、山陰~東北の日本海側と北海道は4月上旬の頃の肌寒さになるでしょう。その他の地方は、今頃の過ごし易い陽気の続く所が多い見込みです。ただ、朝晩はコートやジャケットが欲しい位の肌寒さが続くので服装に注意して下さい。

22日の予想気温(最高/最低)

北海道は10℃以下

今日22日の波高
3時現在、大東島地方を除く沖縄県に強風・波浪注意報が発表されています。夕方頃まで北風が強く、東シナ海側の沿岸を中心に波の高い状態が続くので注意して下さい。その他の海域は、比較的穏やかな状態が続く見込みです。

15時の予想波高分布

沖縄県で2m以上



トミーです。昨日は北海道十勝地方大樹で、日照時間13時間を観測し、昨年8月27日宗谷岬の13.3時間以来、今年初めて一日の半分以上の13時間を観測しました。
今日は週末で、九州~東北の広い範囲で行楽・お出かけ日和ですが、あいにく沖縄は雨、青森から北海道は雨か雪が降り易いでしょう。まもなく大型連休です。気になるお天気は、トピック「GWの天気」参照。
昨日は青森からソメイヨシノ(桜)の満開の便りが届きましたが、平年より8日も早く、1956年の観測開始以来、5番目に早い満開でした。松山・徳島・岡山・京都・甲府・銚子からノダフジ、秋田からタンポポの開花、福井からはトノサマ蛙の初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。