【4/16 朝イチ!】「暑さと紫外線対策」をしてお出かけ下さい

沖縄本島・奄美諸島と秋田県など一部を除き、全国的に晴れる所が多いでしょう。日中の気温も今日はグングン上がり、「この春一番」高くなる所が多い見込みです。特に関東から西の地方では「暑さと紫外線対策」をしてお出かけ下さい。

今日16日の天気
北方を低気圧が通過し、本州の南海上に高気圧が発生し、今日も南高北低の春型が続く見込みです。

9時の予想天気図

沖縄本島~鹿児島県と秋田県など一部を除いて、日中は全国的に晴れる所が多いでしょう。

16日の天気予報

九州は午後、不安定になり急なにわか雨や雷雨に注意して下さい。

15時の降水予測

今日16日の気温
昨日は気温が上がり、全国で25℃以上の地点が120か所あり、この春一番多い「夏日」を観測しました。今日の日中は更に気温が上がる傾向で、平年(今頃)より3℃~6℃も高い5月~6月上旬の頃、関東や東北など一部では7月頃の汗ばむ陽気になる所があるでしょう。引き続き積雪の多い地方ではナダレに、沢や川などは融雪による増水などにも注意して下さい。

16日の予想気温(最高/最低)

東北では20℃以上
関東から西では25℃前後

今日16日の波高
4時現在、新潟県から北海道の宗谷地方の日本海沿岸と釧路・根室・十勝地方の沿岸に波浪注意報が発表されています。東北から北海道の日本海沿岸と北海道東部の沿岸で、北方を通過する低気圧の影響で波の高い状態が続くので注意して下さい。一方、南西諸島から西・東日本では比較的穏やかに経過する見込みです。

15時の予想波高分布

北日本の日本海沿岸は2.5m以上



トミーです。今日は日曜日でお出かけの方も多いかと思いますが、昨日のような広い範囲の春雷はありませんが、日中は気温が上がり、日差しも強まるので「暑さと紫外線対策」をしてお出かけ下さい。予報コラム「早めの対策を!】ほんとうは結構こわい、紫外線」参照。
昨日は関東から西で唯一残っていた鹿児島で平年より11日も遅く、やっとソメイヨシノ(桜)の満開の便りが届きました。1953年の観測開始以来、2008年の4月12日の最晩(最も遅い)記録を更新しました。鹿児島はソメイヨシノの南限ですが今後、温暖化が進むと、関西や関東など北の地方より開花や満開の時期が遅くなる現象が多くなりそうです。
昨日は静岡からノダフジ、青森からツバキとウメの開花、水戸からはモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。