【4/12 朝イチ!】関東は晴れて一転、春の暖かい陽気に戻る

今日は沖縄と北日本の日本海側では曇りや雨か雪ですが、その他の地方は回復し、九州~関東の太平洋側を中心に晴れる所が多いでしょう。日中の気温は、九州と関東では春らしい暖かい陽気に戻る見込みです。

今日12日の天気
昨日、沖縄から東北の広い範囲で雨を降らせた低気圧は、発達しながら9時には北海道の南東海上に達します。一方、上海付近の高気圧が日本に張り出し、西高東低の冬型のような気圧配置になります。

9時の予想天気図

このため、九州から関東甲信の太平洋側は朝から、沖縄本島と山陰~北陸南部、東北~北海道の太平洋側では午後から回復し、晴れる所が多くなるでしょう。一方、新潟から北の日本海側では曇って、小雨の降る所があり、北海道北部ではミゾレや雪の降る所もある見込みです。

12日の天気予報

今日12日の気温
日中の最高気温は、九州と昨日、真冬並の寒さになった関東も一転、昨日より6℃~10℃も高い平年並(今頃)から4月下旬の頃の春の陽気に戻るでしょう。この他の地方は、平年並か3月頃で、まだ日中でもコートが欲しい花冷えや寒さになる所が多い見込みです。なお、積雪の多い地方では引き続き、ナダレや融雪に注意して下さい。

12日の予想気温(最高/最低)

今日12の波高
4時現在、沖縄・奄美諸島から北海道南部までの太平洋沿岸に波浪注意報が発表されています。今日は西日本では日中、波が収まって来ますが、北陸から北の日本海側でも波が高まり、全国的には波の高い海域が多いので注意して下さい。

15時の予想波高分布

西日本近海を除き2m以上



トミーです。昨日は全国的に冷たい雨が降り、3月26日以来、ソメイヨシノ(桜)に関する開花や満開の報告はありませんでした。九州~関東で開花後、満開になっていないのは、鹿児島・大分・静岡の3都市で、いずれも開花後6日~9日経っています。
鹿児島の標本木(鹿児島地方気象台構内)の桜は平年より10日も遅い4月5日に、1953年の観測開始以来、最も遅く開花しています。10日現在でもまだ、5~6分咲きの感じで、最も遅く満開した2008年4月12日の記録を更新しそうです。しかし、周辺の地域(霧島市城山公園など)では満開を迎えているところが多く、同じ地域でも場所によって咲き方が大きく異なります。

鹿児島の桜の標本木
(鹿児島地方気象台構内)

10日 今村さん撮影

霧島市・満開の城山公園

9日 今村さん撮影

昨日は、新潟からタンポポの開花、釧路からはヒバリの初鳴の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。