【4/8 朝イチ!】週末ですが、今日もあいにく「菜種梅雨」の所が多い

週末ですが、今日もあいにく「菜種梅雨で」で、九州~北海道の広い範囲で、雨の降る所が多いでしょう。日中の気温は今日もまだ、平年(今頃)より高めの所が多い見込みです。

昨日7日の一番
1時間降水量が鹿児島県薩摩川内市八重山で34.0mm、24時間降水量が岐阜県八百津町伽藍で70.5mmを観測し、いずれも観測以来(1977年)、最多を記録しました。また、日降水量が宮崎県えびので179mmを観測し、今年に入って全国で最多を観測し、100mmを超えた地点が16か所、50mm以上が96か所で観測され、今年に入って一番多い地点で観測されました。
気温の高い傾向が続いていますが、富士山頂の最低気温が-7.2℃で、今年に入って、初めて氷点下10℃を上回りました。

今日8日の天気
9時の予想天気図では、引き続き春雨前線が本州の南岸から九州に停滞するでしょう。一方、大陸北部の沿海州に低気圧が進み、北海道に近づいて来る見込みです。

9時の予想天気図

このため、沖縄は日中、日が差し、北海道は晴れから午後は下り坂で、夜には雨が降り始める見込みです。一方、九州~東北の広い範囲で、今日もあいにく、ぐずついた天気で、雨の降る所が多く、お花見などお出かけの時は、傘を持つと安心です。ただ、止み間もあり、一日降り続く所は少ない見込みです。

8日の天気予報

夜桜見物を予定している方も多いかと思いますが、中国・四国から東海・北陸では雨の降り易い天気が続く見込みです。

18時の降水予測

今日8日の気温
日中の最高気温は、今日もまだ平年(今頃)より2℃~5℃も高く、4月中旬~下旬の頃、沖縄や北陸では大型連休の頃で、北海道を除き、日中はコートがいらない暖かい陽気が続くでしょう。なお、積雪の多い地方では引き続き、ナダレや融雪にも注意して下さい

8日の予想気温(最高/最低)

九州~関東では20℃前後

今日8日の波高
4時現在、奄美諸島から関東の太平洋沿岸に波浪注意報が発表されています。引き続き南よりの風が強く吹く所が多く、関東から西の太平洋沿岸では、波の高い状態が続くので注意して下さい

12時の予想波高分布

太平洋沿岸2.5m以上



トミーです。昨日も東京都心(21.6℃)で、今年一番高い気温を観測するなど、引き続き気温の傾向が続き、昨日は九州~関東の11都市(長崎・下関・広島・岡山・松江・鳥取・京都・和歌山・熊谷・前橋・福井)で、一斉にソメイヨシノ(桜)が満開を迎えました。
また、東北で最初になる仙台から平年より4日早く、開花の便りが届きました。この他、和歌山からはモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。