【3/22 朝イチ!】桜の開花を促す「春の陽気」に戻る

昨日21日の一番

昨日は南岸低気圧の通過で、北海道を除く各地で雨が降り、10mm以上降った地点は全国の観測地点の約半分に当たる702か所(観測地点1293か所の54%)で、今年に入って一番多い地点で観測され、0.5mm以上は1170か所(同90%)に達し、2月23日(1236地点)以来2番目に多い地点で雨が降りました。
また、日最低気温が0℃未満の「真冬日」が観測された地点が、20日に続いて21日もなく、2日連続なかったのは、今年に入って初めてでした。

今日22日の天気

3時の気象衛星ひまわりの雲画像を見ると、関東の東海上には急速に発達中の低気圧に伴う渦巻き状の雲があり、北海道東部にかかっていますが、本州では太平洋に抜けています。一方、山陰から北の日本海側には低い雲がかかっていますが、その他の地方は回復し、晴れているところが多くなっています。

3時のひまわり雲画像

9時の予想天気図では、昨日各地に冷たい雨や雪を降らせた低気圧は東の海上に去り、黄海北部から高気圧が張り出し、冬型の気圧配置になります。一方、北海道北部の弱い低気圧は、今後、弱まりながら南下する見込みです。

9時の予想天気図

このため、沖縄から西日本と東海・関東では回復し晴れる所が多いでしょう。一方、北陸から東北の日本海側は曇りがちで朝晩を中心に一時雨か雪の降る時があり、北海道は北部にある低気圧の影響で日本海側は朝まで、東部では夕方頃まで雪か雨が降る見込みです。4時現在、北海道の日高・釧路・十勝地方に大雪注意報が発表中で、昼前まで大雪に注意して下さい。

22日の天気予報

今日22日の気温

日中の最高気温は昨日の春寒から、2℃~4℃高くなり、全国的に今頃(平年並)の陽気に戻る所が多いでしょう。ただ、近畿から関東・北陸と北日本では西~北西の風が昼頃まで強いため、体感的には冬の寒さになるので、暖かい服装でお出かけ下さい

22日の予想気温(最高/最低)

今日22日の波高

3時現在、沖縄~関東・福島の沿岸と山陰~新潟県の沿岸に波浪注意報が発表されています。沖縄~西日本の沿岸は朝までに高い波は収まって来ますが、関東東部の沿岸・伊豆諸島から東北の太平洋側や日本海側、北海道の日本海側でも風が強まり、波も高まって来るので注意して下さい

12時の予想波高分布

西日本の沿岸を除き2.5m以上



トミーです。昨日は東京都心(靖国神社)で、9年振りに全国のトップを切って、ソメイヨシノ(サクラ)が開花しました。平年3月26日より5日早く、昨年と同じで、見頃は来週半ばから4月最初の日曜日にかけてになりそうです。今週はこのあと、九州から関東にかけての太平洋側の地方から続々と開花の便りが届きそうです。
昨日はこの他、横浜からクワの発芽、宮古島からはデイゴの開花、高知からモンシロチョウ、宮古島からホタルの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。