【3/6 朝イチ!】天気の「変わり目」。南岸は昼頃か夕方まで雨

今日6日の天気

今朝4時の気象衛星ひまわりの雲画像では、全国的に雲が広がっています。4時現在、九州南部や紀伊半島南部で雨、東北の日本海側で雪の降っている所があります。

4時の気象衛星ひまわりの雲画像
3月6日4時のひまわり雲画像

今朝9時の予想天気図では、日本列島を挟む形で日本海と南岸に低気圧が進んで来ます。今夜には共に発達しながら日本海低気圧は北海道南部に、南岸低気圧は関東の東海上に抜け、西から冬型の気圧配置になって来る見込みです。

9時の予想天気図
3月6日9時の予想天気図

このため、西日本は回復に向かい九州と太平洋側では昼前後から晴れて来るでしょう。一方、沖縄と東海から東北の太平洋側は曇りがちで、沖縄と東海から関東の南岸を中心に朝から昼前には雨が降りはじめますが、昼過ぎから夕方までには止んで来る所が多い見込みです。日中、外出される方は傘を持つと安心でしょう。北海道はゆっくり下り坂で、晴れから午後は曇って、夜には雪が降るでしょう。また、山陰から東北の日本海側でもゆっくり下り坂で、曇りから夜には雨や雪の降る所が多くなるので、遅くなる方は傘を持ってお出かけ下さい

15時の降水予測
3月6日15時の降水予測

6日の天気予報
3月6日の天気予報

今日6日の気温

日中の最高気温は、関東と北海道では平年並(今頃の気温)の寒さに戻る他は、今日まで高めで、3月中旬から4月初めの頃の暖かい陽気の続く所が多いでしょう。なお、昨日は沖縄県の先島諸島では2月22日以来、11日振りに25℃を上回り、「夏日」になった所が11地点もありました。

8日の予想気温(最高/最低)
3月6日の予想気温

今日6日の波高

4時現在、沖縄・奄美で波浪注意報が発表中です。今後、西日本から東日本では風が強まり、波も次第に高まる海域が多くなるので注意して下さい。

12時の予想波高分布
3月6日12時の予想波高分布
東シナ海・山陰・伊豆諸島で2.5m以上

(2017/3/6 04:30更新)



トミーです。今日は天気の「変わり目」で、曇りや雨の所が多くなりますが、明日からは一転「冬の天気分布」で、気温も下がり冬の寒さに戻ります。気温の変動も大きいので体調の管理に注意してお過ごし下さい。トピック「【今週の天気】 今夜から真冬の寒気南下」参照。
昨日は銚子と甲府からウグイス、銚子と下関からヒバリの初鳴の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。