【3/4 朝イチ!】穏やかな週末「行楽日和」

今日4日の天気

3時の気象衛星ひまわりの雲画像では、東北の日本海側と西日本に雲がかかっている他は、目立った雲がなく、晴れている所が多くなっています。4時現在、0.5mm以上の降水を観測しているのは全国で秋田県、青森県、北海道でわずか9か所です。

3時の気象衛星ひまわりの雲画像
3月4日3時のひまわり雲画像

9時の予想天気図では、昨日の冬型から一転、高気圧が日本の南部を覆い、北方には低気圧が停滞し、南高北低の春の気圧配置になるでしょう。

9時の予想天気図
3月4日9時の予想天気図

このため、沖縄から関東・北陸南部と東北から北海道の太平洋側では、穏やかに晴れる所が多くなるでしょう。一方、新潟県から北海道の日本海側では今日もまだ曇りがちで、新潟県では雨、東北では雪か雨、北海道は雪の降る所がある見込みです。ただ、大降りすることはないでしょう。

4日の天気予報
3月4日の天気予報

今日4日の気温

日中の最高気温は、沖縄・奄美は今頃の気温に戻り、やっと寒さから解放されます。一方、北海道では平年並か低めで、冬の寒さが続く所が多い見込みです。この他の地方は気温が上がり、3月中旬~下旬の頃の陽気で、日向では日差しの暖かさを感じるでしょう。

4日の予想気温(最高/最低)
3月4日の予想気温

今日4日の波高

4時現在、新潟県と北海道のほぼ全域に波浪注意報が発表中です。これらの沿岸では今日いっぱい波の高い状態が続くので注意して下さい。この他の海域は、この時期としては比較的穏やかな方でしょう。

12時の予想波高分布
3月4日12時の予想波高分布
北日本の沿岸で2.5m以上

(2017/3/4 04:30更新)



トミーです。3月最初の週末ですが、今日は新潟県から北の日本海側を除き、穏やかに晴れる所が多く、日中の気温も上がり「行楽・お出かけ日和」になるでしょう。ただ、九州から関東では花粉がピークに近づいています。気温が上がると飛散が多くなります、花粉症の方にはつらい季節です、万全の予防対策をしてお出かけ下さい。
昨日は和歌山からタンポポの開花、熊本からヒバリの初鳴の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。