【3ヶ月予報】春は気温高め?え、水不足も‥

花粉の大量飛散に注意!…というニュースを見かける日も多くなってきましたが、春の天気、今年はどうなるのでしょうか。今回ライフレンジャーではこの先3ヶ月間、3月~5月にかけての天気傾向をお伝えします。


■3月~5月 平均気温の傾向 

平均気温_3m_20170227

大気全体の温度が高く、この先3ヶ月は、奄美・沖縄や西日本を中心に暖かい空気に覆われやすいでしょう。

3月は北日本で平年より気温が高くなる予想。なだれや融雪など雪の事故には十分注意してください。その他の地域の気温は、平年並みとなる予想ですが、寒の戻りもありそうです。

4月は全国的にほぼ平年並みで、この時期らしく過ごしやすい暖かさとなるでしょう。北陸や東北でも桜が見ごろとなりそうです。

5月は暖かい空気に覆われ、全国的に平年より気温が高くなる見込み。半袖が活躍する日も多くなるでしょう。屋外で過ごす際には、熱中症などにも十分にご注意ください。


■3月~5月 降水量の傾向
降水量_3m_20170227

西日本と東日本太平洋側では移動性高気圧に覆われやすく、この先3ヶ月の降水量は平年よりも少なくなる予想です。その他の地域は、ほぼ平年並みとなるでしょう。

東京を例にとってみると、1~2月の降水量は平年の2分の1以下と、かなり降水量の少ない状態が続いています。この先も雨の少ない状態が続くと水不足が心配ですね‥。農家の方などは特に今後の天気の傾向に注意しておきましょう。

(2017/3/4 10:00更新)


toduka_winter

さーちゃんです。昨年は台風の影響で野菜が高騰するなど、天気が家計に打撃を与えることもありました。長期予報などを上手く活用して備えていきたいですね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

「プリンセス」という称号がマッチする麗しいヴィジュアルと、好きなことはとことん突き詰めてモノにする芯の強さを併せもつ。絵を描くことが好きで腱鞘炎になっても描き続けた経緯あり。中学生の頃、雲に魅せられ空を眺め続けて1時間。毎朝4時起きで猛勉強し気象予報士試験に合格。