【3/2 朝イチ!】気温が高めで「春の雨」

今日2日の天気

21時の予想天気図では、発達中の低気圧が東北の太平洋沿岸沖にあります。この低気圧は、日本海南部と四国沖の低気圧が、日中、日本列島を挟む形で進み、今夜、東北で一つになったものです。

21時の予想天気図
3月2日21時の予想天気図

このため、今朝は九州と中国・四国から関東の太平洋側の所々で雨が降っています。今日は沖縄と北日本で晴れ間が出る他は下り坂で、雨の降るところが多くなりますが、雨は持続的な雨よりも、降ったり止んだりの雨が多い見込みです。また、北海道の東部でも日中は湿った雪や雨が降り易くなるので、九州から関東と北海道東部の方は、お出かけの時、雨や雪が降っていなくても傘を持つと安心でしょう

12時の降水予測
3月2日12時の降水予測

2日の天気予報
3月2日の天気予報

今日2日の気温

日中の最高気温は、沖縄から九州では平年より1℃~3℃低く、真冬から2月中旬の頃の寒さになるところが多いでしょう。その他の地方は、この時期らしい寒さか3月中旬から下旬の頃の陽気のところが多く、特に北陸と北日本は平年より3℃~5℃も高く、3月下旬の頃の春の陽気になる見込みです

2日の予想気温(最高/最低)
3月2日の予想気温

今日2日の波高

4時現在、沖縄から九州・中国・四国と千葉県北東部には波浪注意報が発表されています。日本海側と北日本では今日の日中はまだ、波が低いですが、沖縄から九州と太平洋側では低気圧の通過や接近で、波が次第に高まるので注意が必要です

12時の予想波高分布
3月2日12時の予想波高分布
東シナ海と太平洋沿岸で2m以上

(2017/3/2 04:30更新)



トミーです。今日は早くも下り坂ですが、気温が高めで「春の雨」になるでしょう。雪の多い地方ではナダレや融雪などに注意して下さい。
昨日は鳥取からタンポポの開花、富山からヒバリ・熊本からはウグイスの初鳴の便りが届いています。

3月1日 雪解けが進む札幌市内
3月1日の札幌市内③
最高気温6.7℃
(平年より5.1℃も高い)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。