【3/1 朝イチ!】暖かい「春らしい」スタート

昨日28日の一番

昨日は全国のアメダス地点(父島・母島・南鳥島を除く1290か所)の内、日降水量(雪も降水量に変換)が0.5mm以上観測した地点は26か所で、今年に入って一番少ない観測数でした。

今日1日の天気

9時の予想天気図では、高気圧が本州の南岸を通過し、昼過ぎまで九州から東北を広く覆いますが、夜は黄海の低気圧が朝鮮半島付近まで進んで来る見込みです。一方、沖縄は高気圧の南の縁で弱い気圧の谷、北海道は沿海州の低気圧が近づいてゆっくり下り坂です。

9時の予想天気図
3月1日9時の予想天気図

このため、九州から東北では昼過ぎまで穏やかに晴れるところが多いですが、午後は次第に曇って来るでしょう。沖縄本島は雨が降り易くなり、先島諸島では一日、雨模様になる見込みです。北海道の日本海側はゆっくり下り坂で、夜、湿った雪や雨の降りはじめる所が多くなるので、お帰りが遅くなる方は、傘を持つと安心でしょう。

1日の天気予報
3月1日の天気予報

今日1日の気温

日中の最高気温は、全国的には昨日より1℃~3℃高くなり、沖縄で平年並のこの時期らしい気温になるでしょう。この他、全国的には3月中旬から下旬の頃の春の陽気になるところが多い見込みです。

1日の予想気温(最高/最低)
3月1日の予想気温
北海道は5℃前後、九州~関東は10℃以上

今日1日の波高

今日は全国的には比較的穏やかな海域が多いですが、4時現在、北海道の宗谷地方北部と利尻・礼文・留萌地方・小笠原諸島に波浪注意報が発表されています。小笠原諸島は昼過ぎまで、北海道の日本海側では朝から夕方にかけ、波が高まるので注意して下さい。

12時の予想波高分布
3月1日12時の予想波高分布
北海道北部の日本海側は2.5m以上

(2017/3/1 04:00更新)



トミーです。今日から3月、季節は「春」になります。日中は穏やかに晴れて、気温も上がり、「春らしい」スタートになるでしょう。ただ、この良い天気は長続きせず、明日は全国的に下り坂です。
昨日28日は季節の便りはありませんでしたが、27日は京都からウメ、鹿児島からツバキの開花、宮古島からヒカンザクラの満開、福岡からはヒバリの初鳴の便りがありました。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。