【2/25 朝イチ!】2月最後の週末は、西日本と太平洋側で冬晴れ

昨日24日の一番

昨日はやや強い冬型で、北日本を中心にで季節風が強まりましたが、日最大風速が北海道留萌地方初山別村で南西20.3m/s、幌糠町で北西11.6m/を観測し、共に1978年の観測開始以来39年間で、一番強い風を観測しました。

今日25日の天気

9時の予想天気図では、上海沖の高気圧が西日本を緩やかに覆い、冬型が西から緩んで来るでしょう。

9時の予想天気図
2月25日9時の予想天気図

このため、日本海側では山陰~近畿北部の雨や雪は止んで来ますが、北陸ではまだ雪か雨が、東北~北海道では雪が残るでしょう。ただ、寒気の峠は超えて大雪の心配はない見込みです。沖縄では高気圧の南の縁で、冷たい北東気流が残り、曇りがちで、南部の先島諸島では雨の降る所があるでしょう。

12時の降水予測
2月25日12時の降水予測

一方、西日本と東海から北の太平洋側では、冬晴れか雲の多い晴れで、季節風も弱まり、比較的穏やかな週末で、行楽日和になるでしょう

25日の天気予報
2月25日の天気予報

降水確率も金沢・新潟・仙台・札幌で40%~50%の他は、30%以下で、雪や雨の降る所は少ない見込みです。

25日の降水確率
2月25日の降水確率

今日25日の気温

日中の最高気温は、沖縄で引き続き真冬並の肌寒さが続く他は、ほぼ全国的に平年並の今頃の寒さのところが多く、冬の服装でお出かけ下さい。ただ、晴れるところでは風が弱まる分、日差しの暖かさを感じるでしょう。

25日の予想気温(最高/最低)
2月25日の予想気温

今日25日の波高

4時現在、沖縄から奄美・種子島・屋久島と伊豆諸島南部、新潟県下越・佐渡から渡島地方西部にかけての沿岸、釧路・根室南部の沿岸で波浪注意報が発表されています。沖縄から奄美地方で今日いっぱい波の高い状態が続く他は、昼頃までには解除される海域が多い見込みです。

12時の予想波高分布
2月25日12時の予想波高分布
沖縄と北海道の
日本海側で2.5m以上

(2017/2/25 04:00更新)



トミーです。2月も最後の週末ですが、今日は西日本と太平洋側で穏やかな冬晴れになり、2月らしい「春の光」を感じる地方が多い見込みです。
明日は国内最大級の「東京マラソン」(約36,000人参加)が開催されますが、日中は穏やかに晴れて、最高気温は14℃前後と春めいた陽気で、少し暑く感じる方もいますが、総じてマラソン日和になりそうです。
昨日は京都と長崎からタンポポの開化の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。